脇の下のムダ毛、意地になりすぎて余計汚く‥。

公開日: 

周りは脱毛をしている人がたくさんいる中、私はいつまでも自分でムダ毛処理をしていました。
冬はまだちょっとくらいサボっても大丈夫なのですが、夏はやはりそうもいきません。
少なくとも脇の下はきちんとしておかないと大変なことになってしまいます。

ムダ毛処理は面倒臭いけど、なぜかキャミソールやタンクトップのような肩を出す服が好きな私。
一生懸命脇の下のムダ毛を毛抜きで抜いていました。

脇の下の処理をしたことがある方はよくわかると思うのですか、なかなかたいへんな作業です。
毛抜きでうまく掴めないし、肩は凝るし。
そしてやり始めると躍起になってちょっとだけ出ている毛もどうしても抜きたくなるんです。
私の失敗はまさにそれです。

ほんの少し頭を出しているムダ毛も抜きたくなって、どんどんいじってしまうので、皮膚がいたんで赤くなってしまいました。
結局うまく抜けない毛は残るわ、いじって赤くなるところはできるわで、脇の下はお見せできる状態ではありません。

どうも脇の下の処理は失敗率が高いと思うのでした。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑